自然草エキス

HOME >> 自然草エキス >> 4.甘草(カンゾウ)(グリチルレチン酸ステアリル)

 自然草エキス


いってん氣粧品は多くの自然草エキスの配合から誕生しています。

4.甘草(カンゾウ)(グリチルレチン酸ステアリル)

優れた抗アレルギー抗炎症作用、解毒消炎作用、脱コレストロール作用、抗潰瘍作用、ヒスタミン遊離抑制、紫外線紅斑抑制作用、防腐作用。
・マメ科のGlycyrrhiza ularensis FischerまたはG.glabra L.の根及びストロン。漢方では上記2種を基原とする東北甘草、西北甘草を用いる。鎮痛や抗炎症作用、抗アレルギー作用のあることが見い出されている。
・主として急迫症状を治す。したがって,腹部の拘攣,疼痛などの急迫症状を治す。また,手足の冷え,煩悶して落ちつかないもの,体の下から上のほうにつきあげてくるような症状など,さまざまな急迫症状をも治す。
●性味:甘,平
●薬能:補脾益気・清熱解毒・潤

クリーム クレンジング
オイル
ハーブソープ ローション エッセンス オイル スプレー
ローシション