いってん氣粧品

HOME >> いってん氣粧品 >> 推奨品 >> 氣粧まこも枕

氣粧まこも枕


使っていただきたい心身力アップの商品です。
神宿る霊草《真菰》に氣粧加工をして作った昔サイズの枕です。その高質な波動が、体感した事のない睡眠を誘います。
グリーンとピンクの色から選択してください。

氣粧まこも枕(グリーン) 販促品


 氣粧まこも枕(ピンク) 販促品

 

 


 

 

○ この枕を使って寝ていただきますと、頭の細胞がリラックスしてくるのがすぐに分かります。そしていつの間にかいい眠りについていることに、氣づかれると思います。
○ 氣粧まこも枕は、昔日本で使っていた枕の大きさに仕上げています。横38㎝×縦25㎝、真菰の重さは300gです。

 


 
○ 大きめの現代枕で寝ている方は、後頭部の一番出た所を枕の頂上にのせて寝る習慣が身についていると思います。

  これだと首が前屈し氣道が閉まり、睡眠呼吸が窮屈になりやすくなります。

○ お薦めは、後頭部の下の切れ目(ボンの窪から延髄にかけた所)に枕を当て、そこを支点に頭を少し垂らすように寝ると、胸骨が開き、呼吸の氣道が楽になり、いい睡眠がとれます。

  この枕はその姿勢がとりやすい大きさなのでお試しください。

○ 枕の幅は、寝返りをうった時、左右を見ても落ちない幅になっています。昔の人の知恵はすごいですね。
○ 五臓六腑や関節系の調子がよくない方は、その部分にこの枕を当ててみてください。抱き枕として用いても、じっくりと温かいものが身体にしみ込んできます。

  氣功をやっているのと同じ不思議な癒しを体感できます。不思議な枕です。

 

○ 「氣粧まこも枕」の素材である真菰は、大昔より出雲大社の大しめ縄、その大社で行われるマコモ神事や神幸祭、その他にも全国のいろいろな神社において、
  神宿る霊草として神事や祭事に用いられてきました。
○ 水辺に群生して2mほどに成長するイネ科の植物です。

 

 

○ 全国にある八幡神社の総本宮である宇佐八幡宮(大分県)のご神体は、真菰の枕です。その昔、神官が真菰の枕で寝て、その時に見た夢を告げたからではないでしょうか。

 

 

○ 「氣粧まこも枕」には、弊社独自の氣粧加工を施していますので、とても高い波動値になっています。例えば氣粧まこも枕にタバコを1~5秒程触れさせ、
  それを吸っていただきますと、日頃のタバコの味覚と違うことに氣づきます。ほとんどの方はマイルドに、ヘビースモーカーの方はまずくなったとおっしゃいます。
  波動の高い商品が起こす波動転写によるデドックス(排毒作用)です。
 

 

○ ご使用始め、ちょっと頭が高くなり過ぎると思われる方は、横のファスナーで真菰チップを取り出し高さを調整して、
  残りは氣粧クリーム《ゆるる》の瓶に入れ部屋に飾ってください。部屋の氣場が上がり癒されます。
  使っていく内に真菰のチップがつぶれ、若干小さくなったら補充してください。